人生 健康が一番!

日夜 マラソン 剣道に励み 整体 マッサージを行っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
大正15年生まれの父親
第二次世界大戦(太平洋戦争)で15歳で少年兵として入隊。
東南アジア(主にビルマ&カンボジア方面)に出兵。
当時、戦争末期で日本軍は一方的な劣勢のなか終戦に至るまで大勢の仲間を失った話も何度と聞かされました。
それでも、わずかな生き残りの人達で作られていた戦友会は戦後何十年も盛大に続けられてきた。

勿論 わずか15歳入隊、終戦時は20歳の父親にとっての戦友は その殆どが年上の人ばかり。

その戦友たちも昭和~平成になり年齢が嵩むにつれ、 殆どの方々が他界され会そのものも解散に追い込まれていた。

その中でも 同じ愛知県(名古屋市)在住で 唯一最近までお付き合いのあった10歳年上の先輩戦友の訃報連絡があった。

運悪く 父親も病気入院中。

しかし、どうしても お別れがしたいだろうと 病院の了解のもと 通夜式に連れてきました。


太平洋戦争なんて歴史的なことで実際に経験したことのない我々からは想像つかない深い絆があったんだろう?
どんな別れを心に刻んできたのだろう?
葬儀会館駐車場で通夜式終了まで車中で待ちながらいろいろ思いにふけっている自分でありました。
スポンサーサイト

梅雨の晴れ間

久しぶりに 朝一出かけてみました。




今日は を積みラグビー場より 一宮タワーパーク







入園時間には早過ぎ(6時)で門は閉まってはいるものの そこは内緒でロープをくぐり抜け 人影まばらな園内を散策



帰る途中 を引く手に何かがぶつかってきた


肩に止まったり 頭の上にきたり 口元をつついたり

口移しで唾まで飲む


結局 家まで ついてきて

今や家族の一員?


すずめってこんなに人に慣れるものなんかな~




中学生 高校生頃には背伸びして、親や世間に反発し自分のことしか考えられない甘ちゃんだった息子たち。

それぞれ社会に揉まれ少しづつ大人の仲間入り感覚になってきました

『少し、若作りしたら…』と、長男より







お金なくて、一食200円で生活していると言いつつ、三島(静岡)へ出張中の三男より 精一杯の気持ちだろうかな

またまた 行ってきました~ 山菜採り

3週間前行ったところと同じ 白川の山奥知り合い宅。

4月下旬~5月初旬にかけて新緑の頃のワラビは日当たりの良い場所に多く採りやすいが…今は草も生い茂り山の斜面は歩きにくく 足腰の弱い両親にはとても無理でした










その代わり 緑が深い山の景色は最高







遠くの山の稜線がはっきり、くっきり



前日、久しぶりの雨に草木も洗い流され 美味しい空気を満喫できました




先日のサイクリングロード 木曽川堤防沿い下流への散歩だったが…

今日は上流へ…

JR東海道本線


国道22号線(名岐バイパス)




東海北陸自動車道









一宮総合運動場サッカー・ラグビー場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。