人生 健康が一番!

日夜 マラソン 剣道に励み 整体 マッサージを行っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

日曜日は 家族&姪っ子2人(妹の娘)揃って 海水浴&BBQに行ってきました。


おばあちゃんは 何十年ぶりの海水浴場かな~ 孫たちが楽しそうにはしゃいでいるのを見ながら大喜びでした




生後10ヶ月のコロ 初めての海 (泳げるものなんですね)








BBQは
定番の焼き肉・焼きそば以外に
チャーハン・鶏唐揚げ
そして、メインは…海(テトラポット)で 岩牡蠣 引き剥がしてきて 焼いたり フライにしたり

近くの小川で、稚鮎をすくってきて、唐揚げ

美味しかった


楽しい1日でした。
スポンサーサイト


太陽光発電は環境に優しく節電にもなる。

しかし、投資するのに費用がかかり、金銭的に余裕のある人で環境に関心のある人の道楽的に一般的に思われがちですが… 実際にはそうでもないのです。

街を歩いていて 何気に各家庭の屋根を注視していると結構なお宅で太陽光発電パネルが取り付けられていることにおどろかさかされます。

国の計画では今後10年で20倍の普及率をめざしています。

これからも、引き続き電力会社が電力を買い取り続けることも決定しています。


しかし…

何100万円単位の投資で本当に元がとれるのか

例え 10年で元が取れたとしても その間に故障した時の保証はどうなるのか


天気に左右されるが…


いろいろな不安要素もありますが…

いずれも 簡単なシュミレーションで不安は すぐに解消されます。

例えば…
100万円の投資をして、月に平均1万円の発電をすれば、1年で12万円。10年で120万円。(※20万円はメンテナンス経費)
多くの日本メーカーは10年保証しているので、11年目からはまるまる利益になります。


大手ハウスメーカーが新築住宅にソーラー発電システムを標準に導入し、ローンの総金額がその分上乗せされても、余剰電力を売電することにより、毎月のローン返済金額が少なくなる逆転減少が物語るように 太陽光発電を行わないデメリットのほうが少ないのが現状だと思います。


現在 日本の太陽光発電の電力量は 国の政策の高い売電価格に乗じて、次々と大手企業がメガソーラー 建設していて 太陽光発電による電力量は原発3基分だとも聞きました。


この先、普及が増えることによりコストダウンが見込まれる反面、
2012年7月から始まった固定価格買取制度。
24年度は、正直、反則と言っていいほどの高値(42円kw/h)
25年4月からは38円kw/h



これから先、売電価格は毎年低下していくことは明らか。
(私たちが電力会社から買っている電気は約28円kw/h。)


太陽光発電システム導入 いつやる



『今でしょう』



7月21日(日)あと2週間余りで選挙がきます

現状
自民党は 衆議院では単独で過半数、公明党と合わせて3分の2以上を占めているが、参議院では公明党と合わせても過半数に届かない。
自民党は参議院選挙で過半数をとることで、思い通りの政治をすることを狙っている。

『経済拡大、国力強化』だから 『TPP参加』『憲法改正』『原発再稼働』である。

今回の選挙の三大論点


                     『TPP参加』          『原発』                             『平和憲法9条』

自民党            賛成                推進                                改憲(自衛権、国防軍)
民主党            賛成                 30年代に 明記なし             (平和主義を堅持)
維新の会         賛成                 30年代にフェードアウト        国民投票
公明党           政府に一任        明記なし                           改憲(自衛隊の明記)
みんなの党      賛成                 20年代にゼロ                    明記なし
生活の党        反対                 原発                                改憲(集団的自衛権)
共産党           反対                 即時ゼロ                           護憲
社民党            反対                 即時ゼロ                           護憲
みどりの風       反対           原発ゼロ                           明記なし

いろいろな考え方があるけど… 景気は良くしてほしいものの 最低 原発だけはなくしてもらいたいと切にお願いしたいものです。


難しいな~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。